東京オリンピック2020で千葉県内で開催させる競技は何か?

2020年開催の東京オリンピックにおいて、隣の千葉県で開催予定の競技についてまとめます。

東京のミニマムエリアでの開催を掲げる今回の東京オリンピックですが、とはいえ東京都心以外での開催にいくつかあります。そのうちの4競技については千葉県内での開催が決定しています。

 

千葉県幕張で開催されるフェンシング

千葉県千葉市美浜区にある幕張メッセでフェンシングが開催されます。開催日程は2020年7月25日(土)~8月2日(日)で、幕張メッセBホールでの行われます。

フェンシングといっても種目は3つあり「フルーレ」「エペ」「サーブル」です。3つ種目の違いは「攻撃の有効箇所」と「攻撃方法」の違いです。

 

千葉県幕張で開催されるレスリング

千葉県千葉市美浜区にある幕張メッセでレスリングが開催されます。開催日程は2020年8月2日(日)~8月8日(土)で、幕張メッセAホールでの行われます。

レスリングは1896年の第一回アテネオリンピックのときからあった競技でとても歴史があります。最近は日本のお家芸ともいえる儒教で多数のメダル獲得が期待されます。

 

千葉県幕張で開催されるテコンドー

千葉県千葉市美浜区にある幕張メッセでフェンシングが開催されます。開催日程は2020年7月25日(土)~7月28日(火)で、幕張メッセAホールでの行われます。

テコンドーは朝鮮半島の武術が原型といわれています。というわけでこちらの競技は韓国が強いですね。

 

千葉県一宮釣釣ヶ先海岸で開催されるサーフィン

千葉県一宮町釣釣ヶ先海岸サーフィンビーチでサーフィンが開催されます。開催期間は7月26日(日)~7月29日(水)です。サーフィンは今回の東京オリんピックから正式種目に選ばれた競技です。

また、釣ヶ崎海岸サーフィンビーチでは、オリンピック期間を含め、7月26日(日曜日)~8月2日(日曜日)までの間、サーフィンフェスティバルが開催されます。

 

 

シェアする

フォローする