東京オリンピックの聖火リレーはいつ?聖火ランナーの選定基準は?

オリンピックの象徴である「聖火」。

聖火と言えば開会式における聖火台への点火の印象が強いです。毎回、開催国は趣向を凝らした点火方法で行います。ある意味、その国の威信をかけた一大イベントでもあり、その点火方法は本番なで公開されることはありません。

この聖火は、大会前に日本国内をリレー形式で回り、皆さんも目にすることが出来ます。そんな「聖火リレー」について現時点で分かっていることをまとめていきます。

聖火の元はギリシャ古代オリンピア市から

そんな聖火ですが、ご存じのとおりオリンピック発祥の地「ギリシャ古代オリンピア市に降り注ぐ太陽の光をタネとした火を持ってきます。

これは過去全ても大会同じです。オリンピック発祥地に対する敬意でもあります。

開会式の選手入場も必ず「ギリシャ選手団」が先頭なのも、同じですね。

ギリシャのオリンピア市で聖火が採火されるのが2020年3月12日の予定です。その後、ギリシャ国内での聖火リレーを経で開催国である日本に引き継がれます。

2020年3月12日
ギリシャ古代オリンピア市聖火採火式

2020年3月12日~19日(8日間)
ギリシャ国内を聖火リレー

2020年3月19日
聖火を開催国である日本に引継

聖火は「復興の火」

聖火が日本に到着するのは2020年3月20日(金)の予定です。宮城県の航空自衛隊松島基地です。

到着した聖火は、まず東日本大震災で甚大な被害を被った宮城県、岩手県、福島県で各2日間「復興の火」として県下を照らします。平和の祭典「オリンピック」、平和の象徴「聖火」らしい素晴らしい催しですね。

2020年3月20日
~21日

宮城県で「復興の火」として展示
2020年3月22日
~23日 
宮城県で「復興の火」として展示  
2020年3月24日
~25日 
宮城県で「復興の火」として展示  

 聖火は福島がスタート!そして全国をリレー

復興の火としての展示が完了した聖火は、 2020年3月26日(木)から「る東京2020オリンピック聖火リレー」として全国を回り始めます。

気になるのは、自分の都道府県にいつ聖火がくるかですよね。各都道府県をリレーする日程もは決定しています。

  1. 福島県 3月26日(木)~3月28日(土)
  2. 栃木県 3月29日(日)~3月30日(月)
  3. 群馬県 3月31日(火)~4月1日(水)
  4. 長野県 4月2日(木)~4月3日(金)
  5. 岐阜県 4月4日(土)~4月5日(日)
  6. 愛知県 4月6日(月)~4月7日(火)
  7. 三重県 4月8日(水)~4月9日(木)
  8. 和歌山県 4月10日(金)~4月11日(土)
  9. 奈良県 4月12日(日)~4月13日(月)
  10. 大阪府 4月14日(火)~4月15日(水)
  11. 徳島県 4月16日(木)~4月17日(金)
  12. 香川県 4月18日(土)~4月19日(日)
  13. 高知県 4月20日(月)~4月21日(火)
  14. 愛媛県 4月22日(水)~4月23日(木)
  15. 大分県 4月24日(金)~4月25日(土)
  16. 宮崎県 4月26日(日)~4月27日(月)
  17. 鹿児島県 4月28日(火)~4月29日(水)
  18. 沖縄県 5月2日(土)~5月3日(日)
  19. 熊本県 5月6日(水)~5月7日(木)
  20. 長崎県 5月8日(金)~5月9日(土)
  21. 佐賀県 5月10日(日)~5月11日(月)
  22. 福岡県 5月12日(火)~5月13日(水)
  23. 山口県 5月14日(木)~5月15日(金)
  24. 島根県 5月16日(土)~5月17日(日)
  25. 広島県 5月18日(月)~5月19日(火)
  26. 岡山県 5月20日(水)~5月21日(木)
  27. 鳥取県 5月22日(金)~5月23日(土)
  28. 兵庫県 5月24日(日)~5月25日(月)
  29. 京都府 5月26日(火)~5月27日(水)
  30. 滋賀県 5月28日(木)~5月29日(金)
  31. 福井県 5月30日(土)~5月31日(日)
  32. 石川県 6月1日(月)~6月2日(火)
  33. 富山県 6月3日(水)~6月4日(木)
  34. 新潟県 6月5日(金)~6月6日(土)
  35. 山形県 6月7日(日)~6月8日(月)
  36. 秋田県 6月9日(火)~6月10日(水)
  37. 青森県 6月11日(木)~6月12日(金)
  38. 北海道 6月14日(日)~6月15日(月)
  39. 岩手県 6月17日(水)~6月19日(金)
  40. 宮城県 6月20日(土)~6月22日(月)
  41. 静岡県 6月24日(水)~6月26日(金)
  42. 山梨県 6月27日(土)~6月28日(日)
  43. 神奈川県 6月29日(月)~7月1日(水)
  44. 千葉県 7月2日(木)~7月4日(土)
  45. 茨城県 7月5日(日)~7月6日(月)
  46. 埼玉県 7月7日(火)~7月9日(木)
  47. 東京都 7月10日(金)~7月24日(金)

こんな感じです。自分の愛する都道府県は何番目でしたか?

聖火のルートは?聖火ランナーは?

現時点で各都道府県内を回るルートは決定公表されていません。

組織委員会は
・できるだけ多くの人々が見に行くことができるルート
・安全かつ確実に聖火リレーが実施できる場所
・地域が国内外に誇る場所や地域の新たな一面を気づかせる場所
・聖火が通ることによって人々に新たな希望をもたらすことができる場所

と、ルート検討の基本的な考え方を発表してます。

あとは、どの都道府県から聖火が県内に入っていきて、どの都道府県に引き継ぐかという不定の要素があるので、こちらもルートを検討する大きな前提ですね。

次に聖火ランナーですが、こちらも決定はしていません。

まぁ確かに、ルートが決まっていないので、聖火リレーに筆よな人数が決められませんよね。

聖火ランナーについては、スポンサーの意向も働きますので、もし聖火ランナーになりたいと考えている人は、スポンサーの動向に注意ですね。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。