東京オリンピックのチケットの種類と価格帯が発表されました!

誰もが見たい東京オリンピック、もちろんチケットは入手したいとでしょうが気になるのは、値段ですよね。

どんなに見たくても、チケットが高額だったら泣く泣くあきらめるしかありません。

先日、気になる東京オリンピックのチケット価格についての情報が公開しれました。その内容について見ていきたいと思います。

 

東京オリンピックチケットの種類

一般販売

一般に広く販売する観戦チケット。開会式・閉会式・各競技によって価格帯が異なる

  • 開会式は12,000円 ~ 300,000円。
  • 閉会式は12,000円 ~ 220,000円。
  • 各競技は2,500円 ~ 130,000円。

 

2020円(企画チケット)

次の世代を担う子供や年配の方、障がい者(とその家族)向けに割り当てる。

また学校連携観戦プログラムとして全国の小・中・高校学生向けにも。こちらのチケットは100万人以上を対象にするらしい。

 

車いすユーザー向けチケット

車イスの方向けのチケットですね。もちろん値段の考慮はされるでしょう。

 

ホスピタリティプログラム(仮)

人気の高い競技を中心に、観戦のみでなく、プラスアルファの付加価値(例えば特別な飲食サービスとか…)を付けて販売する。

 

開会式・閉会式・各競技チケットの価格帯

セレモニー

  • 開会式:¥12,000 ~ ¥300,000
  • 閉会式:¥12,000 ~ ¥220,000

 

水泳

  • 競泳:¥5,800 ~ ¥108,000
  • 飛込:¥3,500 ~ ¥30,500
  • アーティスティックスイミング:¥4,000 ~ ¥45,000
  • 水球:¥3,000 ~ ¥18,000
  • マラソンスイミング:¥3,500 ~ ¥5,500

 

アーチェリー

  • アーチェリー:¥3,000 ~ ¥7,000

 

陸上競技

  • トラック&フィールド:¥3,000 ~ ¥130,000
  • マラソン:¥2,500 ~ ¥6,000
  • 競歩:(チケット販売なし)

 

バドミントン

  • バドミントン:¥4,000 ~ ¥45,000

 

野球・ソフトボール

  • 野球:¥4,000 ~ ¥67,500
  • ソフトボール:¥2,500 ~ ¥25,500

 

バスケットボール

  • 3オン3:¥3,000 ~ ¥18,000
  • バスケットボール:¥3,000 ~ ¥108,000

 

ボクシング

  • ボクシング:¥3,500 ~ ¥45,000

 

カヌー

  • スラローム:¥3,000 ~ ¥10,000
  • スプリント:¥3,000 ~ ¥9,500

 

自転車競技

  • BMXフリースタイル:¥4,000 ~ ¥10,000
  • BMXレーシング:¥3,000 ~ ¥12,500
  • マウンテンバイク:¥3,500 ~ ¥5,000
  • ロード:¥3,500 ~ ¥5,500
  • トラック:¥4,000 ~ ¥14,500

 

馬術

  • 馬場馬術:¥3,000 ~ ¥16,000
  • 総合馬術:¥3,000 ~ ¥16,000
  • 障害馬術:¥3,000 ~ ¥16,000

 

フェンシング

  • フェンシング:¥3,000 ~ ¥11,500

 

サッカー

  • サッカー:¥2,500 ~ ¥67,500

 

ゴルフ

  • ゴルフ:¥3,000 ~ ¥10,000

 

体操

  • 体操競技:¥4,000 ~ ¥72,000
  • 新体操:¥4,000 ~ ¥36,000
  • トランポリン:¥5,500 ~ ¥16,000

 

ハンドボール

  • ハンドボール:¥3,500 ~ ¥20,000

 

ホッケー

  • ホッケー:¥2,500 ~ ¥10,000

 

柔道

  • 柔道:¥4,000 ~ ¥54,000

 

空手

  • 形、組手:¥3,500 ~ ¥12,800

 

近代五種

  • 近代五種:¥2,500 ~ ¥4,000

 

ボート

  • ボート:¥3,000 ~ ¥9,500

 

ラグビー

  • ラグビー:¥2,500 ~ ¥25,500

 

セーリング

  • セーリング:¥3,000 ~ ¥5,500

 

射撃

  • ライフル:¥2,500 ~ ¥5,500
  • クレー:¥2,500 ~ ¥5,500

 

スケートボード

  • パーク:¥4,000 ~ ¥11,500
  • ストリート:¥4,000 ~ ¥11,500

 

スポーツクライミング

  • スポーツクライミング:¥3,000 ~ ¥12,500

 

サーフィン

  • サーフィン:(調整中)

 

卓球

  • 卓球:¥3,500 ~ ¥36,000

 

テコンドー

  • テコンドー:¥3,000 ~ ¥9,500

 

テニス

  • テニス:¥3,000 ~ ¥54,000

 

トライアスロン

  • トライアスロン:¥4,000 ~ ¥8,000

 

バレーボール

  • ビーチバレーボール:¥3,500 ~ ¥45,000
  • バレーボール:¥4,000 ~ ¥81,500

 

ウエイトリフティング

  • ウエイトリフティング:¥2,500 ~ ¥12,800

 

レスリング

  • フリースタイル:¥4,000 ~ ¥45,000
  • グレコローマン:¥4,000 ~ ¥45,000

 

東京オリンピックチケットは高いか?

現時点で発表されていれているのは、こんな感じです。

最高額は開会式の30万円で、安いのは2,500円から。私が一番観戦したいのは「東京オリンピックの開会式」で、1万2000円からですね。なかなか高いですね。

当然大会の中で一番選手が集まり、国の威信をかけたセレモニーが執り行われるわけで、人気が集中するのでしょうがないですかね。

あとは、各価格での販売枚数も重要ですよね。現時点では詳細な発表はないのでなんともいえませんが。

 

価格的には、手を出すことはできそうですが…、入手できるかとは別の話ですよね。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。